債務整理ドットコムのロゴ

千葉 弁護士・司法書士柏・松戸 弁護士・司法書士松戸市 弁護士・司法書士

ケン&パートナー司法書士法人

お問合せ電話番号(通話料無料)0037-6030-11089
お電話の際には、「債務整理ドットコムを見た」と伝えるとスムーズです。
相談・お問い合わせ一括相談リストに追加

【相談料0円&年中無休】秘密厳守の観点から完全予約制・完全個別相談です。悩んでいても前に進めません。相談料がかからず着手金も無料です。まずはご相談お待ちしております【借金問題についてのBLOG運営中】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! イザ!ブックマーク

事例詳細

妻の急な入院が長期になり多額の費用が。更に退職後収入が激減し債務が400万円に。
状況
現在、年金生活をしている者ですが、50歳の時に妻がいきなり病気で入院してしまい、最初は自分の収入と貯金を切り崩し、なんとか生活できていたのですが、妻の入院費や治療費が結構かかってしまい、生活費用がだんだんと不足したため、貸金業者から借入れを30万円しました。
私は、ある程度収入が多かった方だと思いますが、利息と元金を少しずつ返済してはいたので、資金が不足すると貸金業者からまた借りてしまう繰り返しで、なかなか元金は減りませんでした。
その後、退職する年齢に達したので、会社を辞め、新たな仕事を探したのですが、収入が激減してしまい、年金と少ない収入で利息のみ支払いをしておりました。
妻も退院し自宅で療養できる状態まで回復し、一安心したのですが、その時には債務が既に400万になってしまいました。(63歳 男性)
資産状況
【借金状況】
A社 30万円(約2年間)
B社 180万円(約13年間)
C社 40万円(約5年半)
D社 150万円(約10年間)
合計:400万円
対処方法

過払い金

【任意整理・過払い金返還】
各社相手に司法書士に代理してもらい、任意整理、過払い金訴訟をおこしました。
結果
【任意整理・過払い金返還後】
A社  25万円
B社 -50万円
C社  0万円
D社 -26万円
合計:-51万円
債権者との交渉により、各債権者と和解を締結し、A社の残債は、B社の過払い金から相殺できことになり、51万円の過払い金が発生することになりました。