債務整理ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

債務整理 > 債務整理の可否

借金で首が回らない。旦那子供には、知られたくない。

私は、ずっと昔に借りた借金を今の旦那と一緒に暮らし初めてから、返済していません。
(仕事をやめたりするので、なんの支払いも出来ません)
でも、子供も4歳になったのに、最近になってからは、借金をした所が 家にくるようになってしまいました。
それで、家賃も払えず滞納し、もうどうしていいかも、わかりません。
良い解決方法を教えてください。
よろしくお願いします。
最近 旦那が仕事に着いたので、1からやり直したいです。

  • 司法書士藤本事務所
    司法書士藤本事務所
    藤本 裕嗣

    5年過ぎていれば時効です。

    最後に返済した日または最後に借り入れした日のどちらか遅い日から

    5年たっていれば時効です。

    5年以内なら支払わなければなりませんが、お金がないなら払えません。

    請求がうるさくて困るなら、債務整理手続きをすれば請求が止まります。

    司法書士藤本事務所
    TEL 03-6677-6947

  • 司法書士 あかね法務事務所
    伊藤 謙一

    債務整理だけではなく生活の改善も必要だと思われます。

    どの債務整理の方法が最適かはより詳細のご相談が必要です。
    最低でも会社名・取引の年数・ご収入・返済可能額をまとめてご相談ください。

    家賃も払えない状況であれば債務整理と生活の改善が必要となります。

    単に債務整理だけでは解決になりませんので単純な回答ができません。
    生活面でもアドバイスを受けながら立て直しを図ることが重要です。

    長期的にサポートを受ける必要がありますのでお近くの司法書士・弁護士に面談でご相談の上、ご依頼されることをお勧めします。

  • 司法書士法人 すえなが事務所
    末永 博

    詳細をお知らせください。

    お問い合わせ内容だけでは回答のしようがありません。
    いくら借金があるのか。何社(者)からの借入なのか。
    相手は金融会社なのか個人なのか。金利はいくらか。
    あなた自身の収入はないのか。ご主人の収入のみで返済していくのか。
    月にいくらくらいであれば返済可能であるか。
    などお知らせください。

  • 司法書士佐々木事務所
    佐々木 聡史

    借金は5年で時効消滅します。時効でない場合は、借金整理をお勧めします。

    借金には消滅時効の制度が適用されるので、時効であるなら、その旨を主張することになります。
    時効が使えない場合は、弁護士か司法書士に借金整理を依頼することをお勧めします。費用は法テラスを利用することで、負担を減らすことができます。
    司法書士佐々木聡史

  • いけだ司法書士事務所
    池田 信一

    できる限り早く司法書士、弁護士に相談されることをお勧めします。

     具体的な内容がわからないので明確なお答えは難しいですが、「ずっと昔に借りた借金」とはいつ頃のことでしょうか。支払いをしていた期間が長ければ債務額が減少していたり、過払になっている可能性もあります。消滅時効も考えられますが、取り立てに来られて一部でも支払いをしていればその主張は難しいでしょう。
     残った借金の支払いができるのであれば任意整理で解決できます。支払いができないなら破産や民事再生の手続きが考えられます。貴女の場合は民事再生はメリットがないでしょうから破産手続ということになります。なお、借りたところが「ヤミ金」なら支払いをする義務はありません。できる限り早く司法書士、弁護士に相談されることをお勧めします。
     「家族には知られたくない」とのことですが「一からやり直したい」と考えておられるのであれば、一人で悩まずに家族の理解のもとに立ち直りを図られることをお勧めします。

  • 松村司法書士事務所
    松村 正紀

    先ずは、専門家に相談されることをお勧めします。

    負債の額、収入、家庭事情その他一切の事情を考慮して、解決策を考えなければなりません。当方を含め無料相談に応じる事務所は数多く、また法テラスでも無料相談を行っておりますので、是非ご相談ください。なお、取立が行われているとのことですが、少額でも返済に応じることは、避けてください。仮に、時効が成立していても、これを否定されることになりかねません。

  • 司法書士・行政書士 加藤康秀
    加藤 康秀

    早めに弁護士・司法書士等の専門家にご相談を!

    借入の額や業者数等の状況がわかりませんが、基本的には、破産も視野に含めて債務整理のご相談を弁護士・司法書士になさった方が良いです。(借入の期間や内容によっては取り返せるお金(過払い金)があるかもしれませんが、方向性としての視野は広く持っておいた方が良いです。)

    弁護士や司法書士の費用等がご心配であれば、「法律扶助」という制度もありますので、お近くの法テラスに相談をしてみるのも方法です。

    なお、借金問題の整理に関して、ご家族に秘密というのはあまり好ましくありません。むしろ、ご主人にもよく説明し理解をいただき、協力しながら解決してゆくことをお勧めします。

  • 司法書士行政書士 児玉事務所
    児玉 卓郎

    破産、個人再生、任意整理などがありますが、貴殿の場合定職についてないと、個人再生、任意整理は難しいでしょう。ただいずれの場合でも家族に内緒とはむずかしいです

  • すぎやま司法書士事務所
    杉山 貴之

    ご相談の件

    初めまして。
    すぎやま司法書士事務所の司法書士杉山と申します。
    借金をずっと支払っていないとのことですが、いつごろから払っていないのでしょうか?
    時効により支払義務がなくなっている可能性もありますので、一度、弁護士、司法書士等の専門家にご相談されることをお勧めします。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

埼玉大宮法律事務所
【相談料0円&費用分割可&全国対応&土日祝も受付中】過払金請求は着手金0円とし借金で悩んでいる方には費用面でも負担を掛けさせません

埼玉大宮法律事務所

一括相談リスト