債務整理ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

債務整理 > 債務整理の可否

債務整理したいのですが・・・

返済ができなくなって、5年くらい放置している元金は80万くらいの借金があるのですが、現在も督促状が届くのは2社です。
合計5社ほどから借りていたのですが、上記の2社以外、どこの会社でいくら借りたか分からなくなってしまいました。
このような状態でも債務整理を依頼することは可能でしょうか?

  • 司法書士行政書士 児玉事務所
    児玉 卓郎

    回答

    債務整理をする場合は、全債務の目録を裁判所に提出しなければなりません。不明の債務は不明の債務として処理することになります。わかる範囲で届けることになります。

  • はなみずき司法書士事務所
    淵 真一郎

    消滅時効になっている可能性があります。

    ヤミ金等の非合法な貸金業者を除いた一般的な消費者金融や信販会社については,信用情報機関に問い合わせることで現在残っている借入先を調べることができます。

    JICC→http://www.jicc.co.jp/
    CIC→http://www.cic.co.jp/

    したがって,どの業者から借り入れをされていたのかがわからなくても債務整理を進めることは可能です。
    なお,「5年くらい放置している」とのことですが,返済予定日から5年間支払いをしていない場合,消滅時効により借金自体が消滅している可能性があります。その場合は債務整理ではなく消滅時効の援用をすることですぐに解決できる可能性もあります。

  • 芯鋭法律事務所
    小山 一郎

    可能です。

    まずは、残り3社の借金の額と最終返済日(これは借金が時効で消えているかどうかを判断するために重要です)、さらにはそれ以外の忘れている借金がないかを信用情報会社に問いあわせてみるところから始められたらいかがでしょうか。

    問い合わせ方法自体もお近くの弁護士の先生にご相談することもできると思いますが、各信用情報会社(CIC、JICC、JBA)のホームページに詳しく記載されていますからそれをみてご自分ですることもできるでしょう。

  • 弁護士法人 湘南よこすか法律事務所 逗子事務所
    畑中 優宏

    できます。

    どこから借りたのかわからいのであれば、それらについては対応できませんが、請求がきていないということは、時効で消滅したことであきらめているのかもしれません。弁護士としては、督促がきている2社に対応することになります。5年以上、借り入れも返済もしていないのであれば、時効で消滅している可能性がありますので、時効の援用をする、ということになるかと思います。

  • 金沢駅西法律事務所
    荒木 実

    債務整理は可能です。

    消費者金融の貸金は,5年で時効となるため,5年以上たっていることが確実と思われる会社に対しては,
    受任通知を送り,取引履歴を確認して,こちらからみて債務が残っていれば時効援用通知を出し,過払金になっていれば過払金を回収します。
    督促状などが届かない会社については,放置をして5年が経過するのを待つのが得策だと思います。

  • 尾崎法律事務所
    尾崎 博彦

    会社をある程度把握しているのであれば、債務整理は可能です。

    5年以上前の借金の場合、時効にかかっている可能性もあります。
    督促状が届く債権者については確認が可能ですが,安易に支払の約束はしない方が良いでしょう。

    また、督促状が届かない債権者については、おおむね記憶をたどっていただければ、問いあわせていくことは可能です。

    いずれにしても、ご本人で出来ないわけではありませんが、専門家に依頼されるほうがよろしいかと思います。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

埼玉大宮法律事務所
【相談料0円&費用分割可&全国対応&土日祝も受付中】過払金請求は着手金0円とし借金で悩んでいる方には費用面でも負担を掛けさせません

埼玉大宮法律事務所

一括相談リスト